スーツ&スーツロゴ

スーツ&スーツECサイトについて店舗情報会社概要

カート    AB体はこちら A体はこちら    Y体はこちら




 

取り扱いイタリア生地 詳細

ブランド名   CANONICO/REDA/DRAGO/FINTES/FABIO/MALZOTTO/LUIGIBOTTO

すべてのインポートファブリックスーツを見る

CANONICO

詳細

良質原毛からの紡績、機織、染色まで一貫して自社工場で行い、その輸出先は世界40カ国以上。
クラシカルで高品質の「カノニコ」の生地は、世界有数のトップアパレルでも使われるほか、日本ではセレクトショップで多く展開されている。生地は軽く、
なめらかな肌触りで光沢があり、加えてイタリアらしい発色の良さが特徴。高品質ながらコストパフォーマンスも良く、多くの方から高評価を得ている。近年ではエルメネジルド・ゼニアの生地がカノニコの工場で織られていることからも、クオリティの高さが伺える。

WEBサイト https://vitalebarberiscanonico.com

REDA

詳細

「レダ」はイタリア、ビエラ地方で150年の歴史と信頼を培ってきたイタリア屈指の生地メーカー。永きに渡る実績は、原毛の選別から商品開発までを自社一貫生産に徹することで生まれ、その生産力と技術力は世界中で高い評価を得ている。
美しい艶や、しなやかさ、高い機能性や耐久性を追及し、先進的な生地を開発している。
コレクションは、素材の良さだけでなく色・柄などのデザイン性も豊富で、トラディショナルなものからモードなものまでバラエティに富み、個性を大事にしたファッションを楽しめるのもREDAの魅力。

WEBサイト http://www.reda1865.com

DRAGO

詳細

イタリア・ビエラ地方で創業。近年では上質生地のみに社名の「ドラゴ」をつけている。
世界でSUPER130’s以上の生地の約7割を生産し、イタリアや英国の多くの生地メーカーへ供給している。
最大の特徴はSUPER130’s以上の細番手の糸の生産であり、技術的に困難とされていたスーツ地として最も細番手のSUPER210’sを開発。
また、最新のナノテクノロジーを駆使してウールの質感を変えずに防湿・防シワ・撥水効果を付加し、
高級生地にありがちなデリケートさを刷新した。多雨多湿な気候の市場においても絶大な評価を得ている。

紹介ページ https://only.co.jp/drago/

FINTES

詳細

「フィンテス」はドラゴ社が手がけるもうひとつのブランド。フィンテスのウール生地は、年間130万m、スーツの着分に換算すると約37万着分を生産しており、日本をはじめ、アメリカや英国を中心に、世界60カ国に輸出されている。
厳選されたすぐれた原料を使用し、高級服地を織り上げることで定評があり、また、自社内に設けられた、品質検査部で徹底した品質管理が行われている。生地の特徴としては、イタリアらしい柔らかさと光沢感、その滑らかな生地表面から「ぬめり感」と表現される肌ざわり良さが挙げられる。

T.G.di.FABIO

詳細

ビエラ地区で創業された「ファビオ」は、メンズウエアを得意とするメーカーで、ファッション性の高さが評価され、ポールスミスやランバンなど有名ブランドとのコラボレーションを展開している。
刻々と変化する市場や流行に柔軟に革新的に対応していくと同時に、クラシカルなコクレションも大切にしている。生み出されるその生地は、薄さ、軽さ、しなやかさに定評があり、仕上げた際の美しいドレープが特徴と言える。

MALZOTTO

詳細

イタリア・ヴィツェンツァ地区の老舗生地メーカー。
その規模は毛織物の生産量世界No.1を誇る。
糸作りから生地の作成まで 全て自社で一貫して行い、極めて高品質な生地を安定的に作る事の出来るトップメーカーで、スケールメリットを発揮した価格も大きな魅力。有名ブランドにも数多く採用される信頼度の高い高品質素材で、イタリアンファブリックならではの表情豊かな艶感、独特の光沢感やハリとコシのあるさらりとした質感が特徴。

WEBサイト http://www.marzottogroup.it

LUIGIBOTTO

詳細

100年の歴史を持つ名門織物メーカー。ウールを中心に、上質な素材を用いた無地やピンストライプなどのプレーンな織物を得意とする。
最先端のテクノロジーを駆使した素材の開発や、独創的でモダンなコレクションに定評がある。
近年、日本でも若者を中心に支持されるブランドのひとつ。