せっかく買ったスーツ。お直しであなただけの大切なパートナーに

毎日着るスーツは、社会人の大切な戦闘服ですよね。

「スーツは消耗品だ」なんて言う人もいますが、せっかく買ったスーツを大切に使うために、お直しでできることもたくさんあります。

破れや擦れの補修だけではなく、サイズ感を変えたり、流行の形にリメイクしたり、ボディラインを魅力的に魅せることも可能。

この記事では、スーツのお直しについて紹介します。

スーツのお直しでピッタリ!印象がガラッと変わるサイズ感

女子人気が高いスーツ!サイズが重要な理由

普段着しか見たことがない男性が、パリッとしたスーツを着ていると、格好良く見えますよね。

スーツスタイルの男性が好きな女性は、なんと9割以上!

スーツスタイルの人気がうかがえますね。ですが、スーツを見られるのは、女性だけではありません。

「仕事のできる/できない」に「見た目」は関係あると思うか、というアンケートには、86%の人が「そう思う」と回答

第一印象を決める「スーツ」の着こなしは、女性からも仕事先でも見られることでしょう。

一方、スーツ姿が「イケてない」と思われるポイントは、「清潔感がない」「サイズ感が合っていない」が上位に。

清潔感はアイロンがけなどの努力が要りますが、サイズ感はお直しで変えることができます。

自分の体にさらにフィットするシルエットにするには、裾丈を修正するだけでも十分!

せっかく買ったスーツ、ピタッと決まる自分だけの1着にカスタムしましょう。

スーツのお直しで印象が変わる?

久しぶりに出したスーツを着てみると、ウエスト周りが合わない!なんてこと、ありませんか?

ウエスト周りは特に、体重の変化に左右されやすいものです。

せっかく買ったスーツ。買い換えなきゃ…!と思う前に、お直しでできるサイズ直しを検討しましょう!

実は、ウエスト周りがキツくなっても、余っていてもサイズ直しはできます。

パンツもスカートも、お尻の縫い合わせ部分の裏に、左右に余っている箇所があるはず。

この部分を解いて、伸ばしたり縮めたりすることで、大きく体型が変わらない場合はサイズ直しが可能です。

解く場所が多くなるほど高くなりますが、2,000円~5,000円程度でお直し可能。

多少のサイズ変更なら、スーツを買い替える前にお直しをしてみてはいかがでしょうか。

スーツのお直しで「魅せる」ボディライン

スーツは、自分の体型にフィットするため、ボディラインが分かりますよね。

なんと、スーツのお直しで、「胸板を厚く、男らしく見せたい!」といった希望を叶えることも可能。

胸板の場合は、「身幅詰め」というお直しによりジャケットの胴囲を絞ることで、胸板が厚く見えます。

また、元々胸板が厚く小柄な方には、袖だけではなく着丈をお直しすることで、足を長く見せることも。

スーツは「肩で着る」と言いますが、肩に合わせたスーツを選ぶだけでなく、お直しで自分の体型を魅力的に見せることもできます。

せっかく買ったスーツ。大事に着るためにお直しでできること。

スーツの補修でまだ着れる!補修でできること

毎日使うスーツだからこそ、破れや擦れは必ずあるものです。

特に、ジャケットのポケットやズボンはよく使うので、傷みやすいですよね。

せっかく上下セットで買ったスーツが、ジャケットやパンツの破れで両方着れなくなるのはもったいないと思いませんか?

買い替える前に、直して着ることができないか確認しましょう。

例えば、下記のような汚れ・擦れは2,000円~3,000円程度の手ごろな価格で補修しやすいものになります。

・股、尻の破れ、擦れ、穴
・ポケットの破れ、擦れ
・裏地の破れ、擦り切れ

手直しでしか直せないものや、裏地を全部張替えなければならない補修は5,000円以上かかるものもありますが、予算に応じて相談に乗ってくれるところがほとんどです。

買い替える前に、一度相談してみましょう。

デザインが古い?スーツのお直しでできるリメイク

10年前に購入した、ブランドもののスーツを久しぶりに着ると、なんだかしっくりこない。こんなとき、実はスーツを「リメイク」することもできます。

例えば、ちょっと前までは肩パッドが入っているのが普通でした。

今のトレンドでは「アンコンショルダー」と呼ばれる肩パッドなしのシルエットが人気です。

肩パッドが入っているものを、肩パッドを取って詰めるだけで、アンコンショルダーに変えることも可能

大切な思い出の服を、リメイクで流行のデザインにすることもできます。

まとめ

毎日一緒に仕事をするパートナーだからこそ、相棒にしたい一着を見つけ、お直しで手を入れながら一緒に育つ…せっかく買うなら、そんな相棒になってくれるスーツで仕事をしたいですよね。

スーツのお直しでできることは、補修だけだと思われがちですが、実はいろいろなことができます。

買い替える前に、一度お直しを検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です